いかに楽して長く続けるかを考えるオプションの手法

オプション手法の検証日経オプション

北風です。

 

皆さんにはあまり知られていない日経225オプションですが

やり方によっては勝率を高く出来る方法があります。

その代わり、利益が少なくなって投資金額の割には儲かりません…

 

私は精神的に強い方ではないのでコツコツ負けてドカンと勝つ手法は耐えられません。

この辺りは人によって好き嫌いがありますし、向く向かないもあると思います。

自分に合っている手法だと続ける事も出来ますが、自分に合っていないとただの苦痛でしかありません。

 

確かに自分は強くはないからいつもドキドキするな~

気にしないでいられたらいいのに…

どうやったら少しでも楽でいられるのか?

まずは、分からない事はやらないということです。

投資商品がどんなものか分からなかったり、投資手法が勝てるかどうか分からないものは

勝つか負けるかハラハラしてしまうのでやらない方が良いと思います。

 

もう1つ、私の場合は負けが嫌なので勝率が高い手法だと楽に出来ますね。

同じ利益額でも3勝1敗なら出来そうですが1勝3敗ではたぶん無理だと思います。

利益額が同じなのでどちらでも問題ないように思えますが連敗した時のダメージ大きくて

次のエントリーで躊躇してしまうかもしれません…

やっぱり私の場合は勝率70%以上ないと出来ないと思います。

 

日経225オプションで勝率の高い手法

オプション以外でも勝率が高い手法もあるとは思いますが

私はオプションを使っています。

オプションは世界三大利殖の1つと言われている商品ですが

なかなか難しい部分もあってとっつきにくいですね。

 

今やっているオプション手法は基本的にメインで1つ

その他に細かく分けると2つあります。(手法B、手法Cとします)

この手法Bと手法Cは週1回エントリーして次の日には決済になりますので

ほぼデイトレードといった感じでしょうか?

勝率はかなり高いです!

 

高勝率オプション手法の検証結果

検証結果1

検証結果2

検証結果3

2016年~2021年の手法Bと手法Cの検証結果です。

ほぼ勝てていますし2021年も今のところは全勝です。

3月4日に決済した際はギリギリの勝ちでしたが…

 

毎週1回のエントリー手法で勝率が高いのが気に入っていますが

やっぱり利益は少なくなりますね。

これでも良しとするか、少なすぎると思うかは人によって変わって来ます…

今回の検証では証拠金は300万円でやっています。

 

こんな勝率が高い手法があるなら教えて欲しいという人もいるとは思いますが

オプションはマイナー商品で参加人数も少なく建玉も少ない為

同じ場所でエントリーすると価格が変わってしまう恐れがあって

私がエントリーしたい値段で出来なくなってしまうかもしれません…

もし教えるとしたら1年分の利益以上の価格になると思いますのでちょっと高すぎますよね?

 

楽して稼げるスワップポイントとEA

オプションの手法はお伝えする事は出来ませんが、FXのスワップポイントを稼ぐ方法と

FXのリピート系EAはお伝えしています。

この2つは私もやっている方法で今のところ安定して稼げています!

 

GEM FOREXで楽して月利7%以上の利益を出す方法
スワップポイントで楽して月利7%以上の利益を出す方法
Gem ForexのUSDJPYでスワップポイント月利7%以上稼ぐ方法を解説。 口座開設ボーナスや入金ボーナスを使って少しでも証拠金を増やしてリスクを回避する

 

私が使っているEAとGem Forexが最強の組み合わせ
私が使っているEAとGem Forexが最強の組み合わせ
FXは難しいと思っている投資初心者の人もいると思いますが 今回のようにチャート分析などをしなくても利益を出せる方法はあります。 一生懸命勉強して裁量トレードで利益を出している上級者と同じ方法でやる必要はありません。 Gem Forexとご紹介したEAで勝手にトレードして貰いましょう!

 

これなら誰でも出来そうだね!

ちょっとやってみようかな!

 

まとめ

投資、トレードでは儲けなければいけませんが退場せずに続ける事も重要です。

毎回エントリーするたびにドキドキしていては長く続けるのは無理ですね?

ドキドキする理由は勝てるか負けるか分からないからなので、

あなたのエントリーロジックが過去どのくらいの勝率で今のままやっていたら

年間いくら稼ぐことができるのかのデータがあれば良いのではないでしょうか。

毎回勝つ事はできなくても年間ではこのくらい儲かる可能性があるということを

過去検証で確認出来ていれば、「今回は負けたけど負ける確率の1回だな」と思えるはずです。

 

GOOD LUCK

北風

 


金融・投資ランキング

タイトルとURLをコピーしました