もう開設しましたか?NISA口座

NISA or つみたてNISA米国ETF

北風です。

 

皆さんNISAの口座開設をしているようですね?

その中でどれだけの人が実際に投資をしているのかを調べてみたのですが

情報がいろいろであまりハッキリしませんでした…

 

自分はまで口座開設してないなー

私もまだなの…

年代別NISA(一般、つみたて)口座開設状況

NISA口座開設状況

この資料を見るとつみたてNISAの70%は40代以下で、NISAの70%は50代以上ですね。

とても分かりやすい結果です。

50代以上の人はつみたてNISAではもう遅いと判断しているようですね…

ではNISAを開設した人が気になる株価指数のグラフを見てみましょう!

 

日本vsアメリカvsヨーロッパ

先進国株価指数推移

赤がアメリカ(S&P500)

グリーンがヨーロッパ(stoxx600)

ブルーが日本(TOPIX)

株価指数のチャートですが、見事に日本が最低です…

チャート形状は似たような感じですがこれでは一人負けじゃないですか…

やっぱりNISA、つみたてNISAで投資するならアメリカ一択ですね。

では、つみたてNISAで人気があるSBI証券のSBI-V-S&P500はどんなものでしょう?

 

SBI-V-S&P500 投資信託

SBI証券が販売している人気投資信託です。

高配当ETFではなくS&P500に連動しているETFのVTIという米国バンガード社が売っているものです。

投資初心者でしたらここまでの情報でつみたてNISAを始めるかもしれませんね?

ですがSBI-V-S&P500の投資信託の中身はどうなっているかも確認しましょう!

vangard vti

米国バンガード社のサイトから確認します。

vangard vti 2

こう見るとやっぱりテクノロジーセクターの比率が高いですね。

右の方には保有率上位10社が書いてあります。

まあまあ殆ど馴染みのある会社ばかりです…

 

SBI-V-S&P500 (VTI)過去10年間の成績は?

VTI10年チャート

2012年2月~2022年2月までのVTI10年チャートです。

トータルリターンは279.1%です。

大きく下落したのが2回くらいあり、横ばいのところもありながらずっと上昇していました。

直近では下落していてどこまで下げるのかは誰も分かりません…

ハッキリしている事は過去10年間では成績は良かったという事ですね。

 

ここまででSBI-V-S&P500ってこういう商品なんだという事が分かりましたよね?

これ以外にもたくさんの投資信託があるので、もし他にも買いたい候補があるのなら

このように調べてから購入しましょう!

 

投資初心者にはFXでスワップポイントを稼ぐ方法もあります

つみたてNISAや一般NISAで米国ETFの投資を始める前でも構いませんし

後でも構いませんが、投資初心者でも出来る投資として

FXのスワップポイントを稼ぐ事も頭には入れといて下さい。

両建てで行うので上下に動いても全く影響がない方法です。

詳しくは別のブログに書いていますので要確認です!

スワップポイントで楽して月利7%以上の利益を出す方法
Gem ForexのUSDJPYでスワップポイント月利7%以上稼ぐ方法を解説。 口座開設ボーナスや入金ボーナスを使って少しでも証拠金を増やしてリスクを回避する

 

 

GOOD LUCK

北風

 


金融・投資ランキング

タイトルとURLをコピーしました