人気ETF直近3ヶ月の動きは

過去3か月のETFの動き米国ETF

北風です。

 

3月24日現在、米国S&P500はロシア侵攻時の下落から上昇局面です。

まずはS&P500の日足チャートで見てみましょう!

 

S&P500日足チャート

こんな感じで下落してから直近では上昇していますね。

投資信託やETFを買っている人にとっては良い状況ですが

下落時に大きく下がったETFや今1番上昇しているETFは何なのかを

ETFのチャートで見てみます。

因みに、チャートにある青い上向きの矢印のところで

私はETFを購入しています。

 

人気ETFの3ヶ月チャート

人気ETF3ヶ月チャート

過去3ヶ月なのでロシア侵攻時の下落を確認できます。

1番下げたのはやはりQQQで、VOOやVTIも下落していますが

SPYDとVYMはそれ程の下落もありませんでした…

SPYDとVYMは米国高配当ETFです、今回は高配当ETFの影響は少なかったようですね。

そして過去3ヶ月のtotal returnもSPYDとVYMだけがプラスになっていて

その他のETFは軒並みマイナスリターンとなっています。

 

私が買っている高配当ETFもまあまあかな

やっぱり高配当ETFが良いのかしら?

 

 

人気ETFの過去1年チャート

人気ETF過去1年チャート

過去1年のチャートでもSPYDとVYMは良い結果ですね。

他のETFに比べて大きく上下動する事もなく安定しています。

QQQは大きな動きなのでちょっと怖いかもしれませんが

ハイテクセクターが良ければかなりの上昇が見込めるETFです。

 

SPYDを甘く見ていた

SPYDかVYMに乗り換えも考えなくちゃ!

最近流行りのQYLD直近3ヶ月はどうなっているか?

最近流行りのQYLD

QQQを外してQYLDを入れてみました。

赤線がQYLDです。

VOOとVTIとあまり変わりがないように見えます…

QYLDはQQQとオプションを組み合わせたETFで高配当が特徴なのですが

これならSPYDの方が良いですね。

 

数十年続ける見方と数年~数ヶ月での見方が違う為

単純な比較は難しいところがあります。

 

まとめ

直近3ヶ月から1年程度ではSPYDが1番成績が良かったのですが

10年後、20年後はどうなっているのかは誰にも分かりません…

過去のデータをいくら検証しても無駄だと言う人もいますが

過去のデータから未来を予想する方法しか無いのでしょうがないと思っています。

 

私はSPXLとういETFを買っていますが

今回のETFの中では1番成績が悪かったです…

上昇相場でないと辛いETFなのでちょっと考え直した方が良いのかも…

 

 

 

GOOD LUCK

北風

 


金融・投資ランキング

タイトルとURLをコピーしました