老後の資産状況しだいで幸福度が変わってくる

幸せな老後米国ETF

北風です。

 

前回のブログは「ウィークリーオプション今週の成績」をお伝えしました。

大きくは儲けられませんが、コツコツと毎週利益を積み重ねると

年利20%以上の利益率にもなる手法です。

ウィークリーオプション今週の成績
全部覚える必要は無い。 売りのスプレッド(手法)だけを勉強する。 売ったら必ずヘッジをする。 (オプションを売ったら買いでヘッジするか日経225先物ミニでヘッジ) ギリシャ指標のデルタと個別オプションのIVだけは勉強する。

 

確かに毎週利益を出せているようだね

 

堅実な方法なのは中高年向きかも

 

つみたてNISAで老後資金は十分か

つみたてNISAで米国投資信託やETFを毎月定額で投資している人は多いでしょう。

ではつみたてNISAだけで老後資金が賄えるのでしょうか?

つみたてNISAは年間積立額が40万円が上限なので月に3.3万円が限度額です。

月3.3万円を20年間積み立てて、仮に年利4%として計算してみます。

積立シミュレーション1

積立シミュレーション2

積立シミュレーション3

積立シミュレーション4

このシミュレーションでは20年間積み立てて12,006,777円でした…

これで足りますか?

少なくとも倍くらいは必要だと思いますので、月に6.6万円必要になります。

 

これだけしか儲からないのか…

 

少なすぎて足りないし、ちょっとショックだわ

 

足りない人はどうしますか?

つみたてNISAでインデックス投資が最強だとの風潮がありますが…本当でしょうか?

どう考えても足りませんし、50代以降の人には20年間の積立てでは遅すぎます。

40代から始めてギリギリな感じがしますね。

 

アメリカではある程度の会社に就職すると401kと言う日本のつみたてNISA的な投資が出来ます。

自分年金のようなもので殆どの人がやっていますのでベーシックな資産構築方法です。

これがベースとしてあってプラスアルファでさらにETFを購入したり個別株を購入したりして

常に投資が身近にあります。

現役を終えれば今までの資産を高配当ETFなどに移して比較的安定した配当を受けて

生活出来るように設計しています。

とても計画的で今までの日本人には出来ない方法ですが、今の20代から30代であれば可能かもしれません。

 

私も含めた50代以降の人にはハッキリ言って手遅れです!

どうしましょう…

2つしか方法はありません。

起業して成功させるか投資するかです。

今のままでは老後は辛そうです。

 

えっ、じゃあどうしたら良いのかな?

 

起業より投資の方がリスクは少ないのでは?

私の場合は投資を選びました

私が投資を始めたのは株からでした。

当時は新規上場株(IPO)で大型株が当たったら殆どが連日ストップ高になり

凄く儲かりました。

企業分析などは苦手でしたので良い時期だったと思います。

その後数年は投資から離れていましたがEUが統合してEUR(ユーロ)という通貨が出来た事で

FXを始めました。

EUR/JPYやEUR/USDを買っていれば上昇する為に調子に乗ってトレードしていましたが

やがてユーロも落ち着いてからは全く勝てなくなって来ました。

 

かなり負けだしてから、ちゃんと勉強しないと勝てない事に気付いてからは

スクールに通って勉強して何とか少しづつ勝てるようになりましたが

数年たつとロットの大きさに耐えられなくなってきました。

1トレードで数十万円勝ったり負けたりなのでストレスに耐えられなくなったのです。

買って上昇すれば勝ち、下落すれば負けなので所詮上下を当てるものです。

 

以前から聞いていたオプションをやろうと考え出したのがその頃からでした。

上下を当てるのにストレスを感じていたので、上下を当てなくても勝てる方法があるオプションには

魅力を感じて少しづつ2年くらいかけて勉強して今に至ります。

私のオプションの手法は4つありますが、全て上下を当てなくても勝てるものなので

かなりストレスが軽減されています。

もちろん全ての手法にヘッジを掛けているので儲けが少なくなりますが

大きく負けて退場する事は殆どありません。

 

若い人には面白みのない投資に映りますが、中高年にとっては理想的な投資だと思っています。

オプション市場はその殆どがプロの投資家で外資の比率が70%~80%だそうです。

そのなかで戦って行くにはやはりある程度の勉強は必要です。

私でも時間は掛かりましたが出来るようになったので、皆さんでも出来ると思いますよ!

 

Steady NIKKEI OPTIONは何も考えずに出来る手法

私がやっていた手法なので特に簡単です。

ある程度相場が上下に動いても利益になりますし、ヘッジも掛かっていますので

最大損失額も最大利益も事前に分かっています。

どうしても自信が無い人用にSteady配信サービスもありますので

初めのうちは配信に頼っても良いでしょう。

オプションの特性を理解出来るようになります。

オプションマニュアル
オプションを使えば過去検証による事実に基づいて安定した資産運用が出来る

 

 

Good Luck

北風


金融・投資ランキング

タイトルとURLをコピーしました