つみたてNISA 20年後はいくらになる?

つみたてNISA20年後米国ETF

北風です。

 

投資初心者の皆さんはつみたてNISAをやっていますか?

やっている人は20年でいくらになるのか分かっていない人も

多いと思います。

 

ここでおおまかに20年後にいくらになっているか見てみます。

条件として…

① 毎月3.3万円を定期買い付け

② 年率4%

③ 20年間の複利計算

 

20年後いくらになっているのかな?

20年間の複利って何でしょうね?

 

20年間つみたてNISAをやった場合

複利計算

複利計算0

複利計算2

20年目に投資元本と運用利益を足して12,006,777円になります。

 

老後2000万円問題に達していません…

あとは年金があるのでその分を足して何とかなるのかもしれませんね。

でも、これが1つのつみたてNISAの限界ですので

何かもう1つか2つは運用していないと老後は辛そうです。

 

ネットを見ているとFPの人が米国ETFで年利7%程度で考えている場合がありますが

あまり良く想定するよりも悪く想定した方が良いと思いまし

最悪の場合、つみたてNISAの期限20年後にリーマンショック級の下落があった場合

つみたて利益の半額になる事も想定できます。

 

つみたてNISAは万能ではない

今回のシミュレーションは年利4%をコンスタントに稼いでの結果です。

想定より良い年もあればかなり悪い年もあって、ならすと4%と想定していますので

20年後につみたてNISAが終わった時に暴落していると厳しい結果になりそうです。

年齢が若いころにつみたてNISAを始めていれば有利ですが

私のように50代から始める場合は何か他の手段も考えなくては困ってしまいそうです。

 

年間いくらあれば生活出来るかから考える

老後にいったいいくらあれば生活が出来るのかは今のうちから考えましょう。

例えば、年金が10万円貰えるとしてプラス20万円あれば何とか生活出来そうだと想定した場合

どうやって月20万円の収入を得るのか?

先程のつみたてNISAで1,200万円、もう1つ別のインデックス投資で1,000万円

これで2,000万円は達成しました。

この2,000万円で年間4%の高配当ETFを購入したとして

年間80万円÷12ヵ月で1ヶ月66,000円程度です。

月に20万円を得るにはETFなどで投資をする場合あと3倍くらい必要なので

6,000万円くらいは必要だと分かりました。

6,000万円のETFを購入して年間4%で回せれば年間240万円の利益です。

元本を崩さずに4%を毎年引き出していれば数字上は一生安泰です。

 

老後2,000万円では足りない!

チョットしたシミュレーションでも投資して老後に苦労しない為には

6,000万円くらいの資産はあった方が良さそうですね…

政府の発表した2,000万円では足りない事が分かりました。

 

20年後の事は神様でも分からない

つみたてNISAの満期の20年後に世の中がどうなっているのかなんて分かりません!

20年後の心配をした所で答えが出るはずもないので、今現在何が1番自分にとって良い商品なのかを

いろいろ調べて自分で決めたものが最適解だと信じるしかありません。

投資初心者の人はしっかり調べてからやりましょうね!

 

GOOD LUCK

北風

 

 


金融・投資ランキング

 

 

タイトルとURLをコピーしました